鹿島水先区水先人会|水先業務|水先要請|入出港|茨城県神栖市|鹿嶋市

 

事業所案内

 

会社概要

会社概要
  ■会社名 鹿島水先区水先人会
  ■所在地 〒314-0052
茨城県神栖市居切1909-16
  ■電話番号 0299-82-5515
  ■FAX番号 0299-82-6205
  ■代表者 会長 内田裕二
  ■設立年月日 昭和46年10月1日
 

交通アクセス

交通アクセス
 
[住   所] 〒314-0052 茨城県神栖市居切1909-16
 

沿革

沿革
  昭和36年 9月 「鹿島臨海工業地帯造成計画」(マスタープラン)茨城県作成。
  昭和37年 5月 港湾法に基づく地方港湾に指定さる。
  昭和38年 4月 港湾法に基づく重要港湾に指定さる。
  昭和38年11月 鹿島港起工式。
  昭和39年 4月 南防波堤建設着工。
  昭和40年11月 鹿島港中央航路掘り込み開始。
  昭和43年 6月 鹿島港中央航路開削。
  昭和43年 9月 鹿島港南航路浚渫開始。
  昭和43年11月 港湾審議会(第35計画部会)で港湾計画変更が承認され、
20万トン級の入港が可能となる。
  昭和44年 4月 住友金属工業(株)熱間圧延工場操業開始。
  昭和44年 6月 外航第一船ワールドユニオン号入港
(重量トン数27,001トン)。
  昭和44年 8月 関税法に基づく開港に指定さる。
  昭和44年10月 検疫法に基づく検疫港に指定さる。
出入国管理令に基づく出入港に指定さる。
鹿島港開港式。
  昭和45年 4月 鹿島石油(株)操業開始。
  昭和45年 6月 港則法適用港並びに特定港に指定さる。
三菱油化(株)操業開始。
  昭和46年10月1日 水先法に基づく水先区に指定さる。
神栖町光1番地住友金属工業(株)構内に事務所を置き水先人会設立。
初代会長 福森繁福就任。
会員 岩下剛、中村司、日笠行雄 総員4名体制でスタート。
  昭和49年 3月1日 2代目会長に岩下剛就任。
  昭和50年 3月 南公共埠頭10M岸壁竣工(2バース)。
  昭和50年 7月 港湾運送事業法に基づく指定港となる。
  昭和50年11月 南公共埠頭10M岸壁一部使用開始。
  昭和51年 3月1日 3代目会長に中村司就任。
  昭和51年 3月 南公共埠頭上屋、荷さばき地、野積場一部竣工使用開始。
  昭和51年 9月 住友金属工業(株)第3号高炉火入れ。
  昭和52年10月 鹿島港北防波堤灯台竣工。
  昭和53年 2月4日 航空燃料積載船初入港。
  昭和53年 2月10日 南公共埠頭7.5M岸壁一部使用開始。
  昭和53年 3月1日 4代目会長に日笠行雄就任。
  昭和55年 3月1日 5代目会長に宮増一郎就任。
  昭和55年 8月21日 港公園展望塔竣工。
  昭和55年12月25日 事務所を神栖町大字居切字海岸砂地1909-16の新ビルに移転(現在地)
  昭和56年 6月17日 外航船1万隻目香取丸(総トン数65,312トン)入港。
  昭和57年 3月1日 6代目会長に上村宏太郎就任。
  昭和60年 3月1日 7代目会長に中村慶治就任。
  昭和63年11月21日 日笠行雄黄綬褒章を受章する。
  平成元年 3月1日 8代目会長に比企光雄就任。
  平成4年 3月1日 9代目会長に山中俊市就任。
  平成5年 3月25日 10代目会長に南健夫就任。
  平成5年 6月22日 鹿島液化ガス共同備蓄バースに外航第1船入港。
  平成7年12月24日 商船三井客船ふじ丸、大洗港に入港。
初の水先類似行為を行う。
  平成8年 3月1日 11代目会長に山本十頌就任。
  平成8年 4月18日 原油桟橋1号の受入最大船型が25万DWTから269,999DWT(MT)に変更。
大型船化(26万DWT型が主流化)への対応を果たす。
  平成8年 4月29日 上村宏太郎 勲5等双光旭日章を受章。
  平成8年 9月28日 東南アジアRORO船航路開設。
9月28日第一船「ROROSIAM」が鹿島初入港。
  平成9年10月8日 日中定期コンテナ航路(中国海運集団公司配船)鹿島寄港開始。
第一船「XIANG XING」(392TEU)が初入港。
  平成9年11月13日 花王バース完成。竣工式。
  平成11年 2月26日 12代目会長に椛澤陽二就任。
  平成11年 4月5日 台湾・香港定期コンテナ航路(CHEN LIE NAVIGATION Co.LTD.運行)
鹿島寄港開始。第1船「OCEAN LEMON」
(932TEU)が初入港。
  平成12年 1月21日 信越化学(株)専用岸壁竣工後の大型第1船
「PACIFIC HORIZON」入港。
  平成14年 2月28日 13代目会長に牛島龍彌就任。
  平成14年11月3日 比企光雄 勲5等双光旭日章を受章。
  平成17年 1月17日 LPG国家備蓄基地が完成
  平成17年 2月28日 14代目会長に末田亮介就任。
  平成18年 2月20日 北公共ふ頭E岸壁供用開始
  平成19年 4月1日 改正水先法の施工に伴い、水先人会が任意団体から
「鹿島水先区水先人会」として法人化される。
初代会長に末田亮介就任。
  平成19年 4月29日 山本十頌 旭日双光章を受章
  平成19年 5月8日 中国木材バース専用船第1船「DRY BEAM」入港
  平成21年 6月26日 法人水先人会2代目会長に松本光秋就任。
  平成22年 7月1日 改正港則法が施工され、鹿島港の航路管制にAISを利用したLOAに基づく行合管制が導入される。
  平成23年 2月7日 住友金属製品岸壁専用RORO船「ILSHIN POLARIS ROYAL」初入港
  平成23年 3月11日 東日本太平洋沖地震により鹿島港被災
  平成23年 5月31日 鹿島港が「穀物部門」における国際バルク戦略港湾に選定される。
  平成24年 6月28日 法人水先人会3代目会長に赤木純就任。
鹿島水先区水先人会
〒314-0052
茨城県神栖市居切1909-16
TEL.0299-82-5515
FAX.0299-82-6205

───────────────
008518
<<鹿島水先区水先人会>> 〒314-0052 茨城県神栖市居切1909-16 TEL:0299-82-5515 FAX:0299-82-6205